リボステヴァリアー編の感想

U-NEXTちゃんにお試し登録したら見れたのでつい。

前編は導入と晴雷雨嵐戦。
後編は霧雲大空戦とエピローグとして未来編の導入。

1から10まで見知った内容なので、安心してニコニコ見てました。
当時、山のような夢サイトを渡り歩いた私です。ヴァリアー編はお手の物です。

家光バジルはもちろん、ヴァリアー側と家庭教師としてディーノさん、コロネロも参戦し、チェルベッロも出てくるので、めちゃめちゃ人が多い。

移動式の壁が4枚くらい舞台には設置してあって、そこに映像を投影することにより、キャラクターの技や退場が演出されてて、上手いなぁって。

山本の登場シーンの全てを好意的に受け止めて見てたので、どう足掻いても山本が好きなんだと認めざるを得ないです。
黒曜編で刀似合うからヴァリアー編楽しみって言ったけど、ほんまマジでかっこいい。雨戦最高だった。

嵐戦は獄寺くんかわいいって喚いてたら終わってしまったので、具体的な感想は出てこないです。
不良と忠犬の間を反復横跳びしまくる獄寺くんかわいいんよ。ガラも口も悪いの最高。

前編のカーテンコールではディーノさんのお辞儀の仕方が完全にイタリアのキザ男の投げキッスお辞儀でキレました。
ディーノさんがポンコツ跳ね馬だから忘れてたけど、イタリアの男でしたね。

雲雀さんのコメントがマジ雲雀さんで、キャラクターとしてコメントされるとオタクは軽率に死にます。

OP曲が前編と後編では別になってて、アニメとリンクしてたのは無闇矢鱈とテンションバカ上がる。

霧戦の骸さんの殺陣は良かった。
黒曜編よりもガンガンにアクションしてくれて足長いのが際立ってる。
ツナくんに「ありがとう」って言われた瞬間の骸さんの顔がドツボです。これは良い2769。ボスは全てを包み込む大空なので守護者全員抱いた。

殺され屋のモレッティ、オレガノ、ターメリックも出してもらえるなんて思ってなかったので、とても嬉しい。

大空戦は走り回るツナくん見て、しんどそうって思いました。
ハイパーツナくんとノーマルツナくんで声質変えて演技してくれてるのめちゃめちゃ嬉しい。ハイパーツナくんは守護者全員抱いてる。

後編のカーテンコールは雲雀さんのお辞儀が優雅でかっこよくて頭がバクった。
ディーノさんの投げキッスで黄色い悲鳴が上がったのはめちゃめちゃ面白かった。
骸さんがコメントでarrivederciって言った時に観客と一緒に「ふうぅ〜〜〜!」って言っちゃった。
arrivederciは卑怯でしょ。
山本がコメントの滑り出しで「ヴオオオオイ!!」って言ったのは最高だった。山本自身、敵対してたとはいえ、スクアーロのことは尊敬してるっぽい描写があったので、それが垣間見えて大変良かったです。
犬と燕育てとくって!!

最後にニーコさんが「両手を頬の隣に上げて、チャオチャオ〜でお別れをしましょう」って言って、ツナくんやノリのいい守護者は応じてくれるんだけど、ヴァリアー側というかザンザスが手を上げてくれたものの、チャオチャオ〜はしてくれなくて、というかスクもしなくて、守護者側も雲雀さんと骸が全くやる気なくて不動で、了平お兄さんが「どうすればいいのだ!?」って困惑しててかわいいーー!!
クロームも困惑しつつ、骸にならってて、群れない雲雀さん安定だし、マフィア風情とは馴れ合わない骸さん最高。

思わず未来編のチケット取りたくなっちゃった。
でも殆ど知らないんだよねぇ。